横浜のクリニックで薄毛治療を始めました

こうなったら専門治療を受けるしかない

父親が若い頃から薄毛になっていた | こうなったら専門治療を受けるしかない | 横浜の薄毛治療クリニックでは

こうなったら専門治療を受けるしかないと考えて、横浜薄毛治療を専門に行っているクリニックに通うことにしました。
一般病院の皮膚科なら健康保険が適用されるので安く治療できるかもしれないと考えましたが、より専門的な治療を受けたいと考えたので専門クリニックを選びました。
ただ薄毛治療をしているということは友達を含めて周囲にばれるのが何となく恥ずかしいという気持ちがありました。
しかし専門クリニックではカウンセリングを含めて診察などは完全予約制になっているので、他の患者さんとも顔を合わせない配慮がなされていたところに安心感を感じました。
カウンセリングで頭皮の状態を確認してもらい、やはり男性型脱毛症が原因で薄毛になっていることがわかりました。
治療方法としては内服薬と外用薬を一緒に使うことによって、より高い効果が得られるということでした。
それに男性型脱毛症の場合は、放置しておくとさらに薄毛が進行してしまうので、早めに治療を行ったほうがいいということも教えてもらいました。
治療を受けることによって効果があるのか不安でしたが、すでに薄毛治療を行っている患者さんの頭の写真を見せてもらうことができました。
自分よりも薄毛が進んでいる人が、薄毛治療を受けることで少しずつ毛が新たに生えてきていることがわかりました。
これなら自分の薄毛も改善できるのではないかと考え、治療を受けることに決めました。